不妊対策!マカ、効果的な飲み方や飲むタイミングはある?

不妊対策!マカ、効果的な飲み方や飲むタイミングはある?

不妊対策!マカ、効果的な飲み方や飲むタイミングはある?

 

 

マカサプリが不妊に効果があると聞いたけれど、飲み方や飲むタイミングにコツはあるのかな?と悩んでいる方必見。

 

 

妊活サプリとして最近話題のマカサプリ、せっかく飲むなら効果的な飲み方や、バッチリのタイミングで飲んで効果を高めたいですよね。

 

 

マカサプリのおすすめは、株式会社ニューアクションから販売されているマカナ(makana)、妊活に必要な栄養をぎゅっとつめたオールインワンサプリメント。

 

 

マカだけでなく、葉酸やビタミン、鉄が配合されバランスよく栄養を摂取することができます。

 

 

マカナの飲み方や飲むタイミングをご紹介しますね。

 

 

マカナはサプリメントで医薬品ではありませんので、いつ飲んでも健康被害や副作用が出るということはほとんどないでしょう。

 

 

公式サイトのQ&Aでも、基本的にいつ飲んでも大丈夫との回答がされています。

 

 

 

不妊対策!マカ、効果的な飲み方や飲むタイミングはある?

 

 

 

必ず守らなければいけないのは、摂取量で、1日に飲む量は4粒と決められていますが、飲み方に指定はありません。

 

 

4錠のうち、2錠ずつを分けて飲んでもOK、一度に4錠飲んでもOKですが、マカナ公式サイトでは「朝食後または昼食後に2粒、夕食後に2粒」飲むことをおすすめされています。

 

 

飲む時間を大方でも決めて置けば、効率よく平均的に身体に吸収させることができますね。

 

 

朝食前や夕食前など空腹時に飲んでも構いませんが、胃に負担がかかり荒れる原因にもつながりますので、食後に飲むことをおすすめします。

 

 

筆者のおすすめ時間は22時〜2時の間。

 

 

いわゆるシンデレラタイムといわれ、女性では成長ホルモンが分泌さあれ、肌のターンオーバーが活性化される時間帯です。

 

 

また、マカの摂取目安量は1日1,000mg〜4,000mg、1日5,000mg以上は過剰摂取となり、頭痛・嘔吐・めまいなどの副作用がでる恐れがあります。

 

 

どんなサプリメントもそうですが、飲み過ぎは逆効果。

 

 

マカを飲むときは、不純物を避け吸収率を上げるために水かぬるま湯で飲み、マカのような長期戦のサプリメントの飲むタイミングは、一定の効果を持続されるため、できるだけ決まったタイミングで飲む方がいいでしょう。

 

 

 

不妊対策!マカ、効果的な飲み方や飲むタイミングはある?

 

 

 

妊活のためにはマカナを飲むだけではちょっと物足りません。

 

 

日頃の生活習慣にも気を付けてバランスのとれた食事をとる、適度な運動をして身体の血行を良くするなどの生活の仕方も大切です。

 

 

特に重要なのは睡眠、良質な睡眠をとることは、身体のホルモンバランスを整えることにつながりますので、就寝前にはスマホやパソコンをやめてリラックスしてベッドに入りましょう。

 

 

スマホやパソコンンの光、ブルーライトは脳を活性化させる働きがありますので、寝る前には脳をゆっくり休めてあげることが必要なのです。

 

 

次の記事もマカナについてのものです。参考にしてみてくださいね。

 

 

 

効果的に!不妊カップル必見!妊活マカサプリのおすすめ決定版

 

 

 

そしてもうひとつ大事なのは食事の時間、食後2時間は胃腸が活発化し内臓が消化のために動いていますので、ゆっくりと寝ることができなくなってしまいます。

 

 

就寝直前に食事を摂らないようにすることが大切ですが、仕事をしていると忙しくてなかなか早めの食事が摂れないという方は、寝る前の食事は消化の良いものを摂る様にしましょう。

 

 

マカナはあくまでも栄養機能食品なので妊活のサポートをするもの、薬ではないので即効性はありません。

 

 

効果の出方には個人差がありますので、早くに妊娠できる方、長期戦となる方もいらっしゃいますが、継続して飲むことが大切です。

 

 

妊活としての目的ではなく、体調を整えるため、栄養不足を予防するために飲むこともできますので、妊活の前準備として飲み始めるのもいいですね。

 

 

マカナの飲み方でぜひ試していただきたいのが、ご夫婦2人でチャレンジすること。

 

 

マカナには夫婦協力コースが用意されていますので、ぜひ2人でスタートしてみてくださいね。

 

 

妊活!妊活!と張り切りすぎず、リラックスした気持ちでマカナを飲んで赤ちゃんがお腹に来ることを待っていましょう。

 

 

赤ちゃんのいる生活は大変なことも多いですが、より家族の絆も深まり楽しい日々になりますよ。